■メーター

市販のトレールバイクなど標準で付いているメーターはフロントホイールのハブの回転をギアとワイヤーを介して検知して表示します。構造が簡単でレースなどでも壊れにくいのですが、ワイヤーの回転抵抗や重量がかさむのを嫌ってマグネット検知式のメーターに交換する人も居ます。これはブレーキディスクなどに取り付けたマグネットでホイールの回転数を検知してそこから速度や距離を計算する物で、時計機能やストップウォッチ機能を備えた物もあります。
実際には軽さを実感することは相当なエキスパートでなければ難しいのでそれよりもデジタルの雰囲気を比較的簡単に味わえるのが魅力になります。
また構造上本体の取り外しが簡単なのでレース時の脱着が簡単な所も利点です。

■保安部品

純正で装着されているウインカーは保安基準を余裕でクリアしていることもあって大柄だったり破損しやすい位置(言い換えれば視認性が良い位置)にあるために破損を機に交換する場合が多いようです。中には壊れるのが当たり前なのでそうなる前に壊れにくい物に交換する場合もあります。車体に貼り付けるエアロタイプや小振りで壊れにくい物など自分の乗り方にあったウィンカーに替えてみては如何でしょう?
またテールランプも消費電力の少ないLEDタイプを使用すると発電能力の低い逆輸入や外車でもブレーキを掛けたらヘッドライトが暗くなったなどという症状に悩まされることがありません。

日本ではパノラムメーターなどで有名なメーカーです。現在はヘッドライトやヘルメットライトにキックスタンドなどのモトクロッサーをオープンエリアなどで使用するための様々なアイテムをリリースしています。軽量なモトクロッサーの運動性をスポイルしないように作られた製品群は軽量化やドレスアップのためのリプレイス品としてもお薦めできます。

 

ラフアンドロードの電装系のブランドであるパワースポーツ。元々破損しやすいオフロードバイク用のウィンカーを長年取り扱っているだけあってリーズナブルに耐久性の高い商品をリリースしています。またオフパーツの老舗ブランド「RALLY」もブレーキランプなどのパーツをリリースしています。