■KTM フェンダーアダプターキット
このキットは2009-2012年モデルのKTMオフロードモデルに13年以降のフロントフェンダーを取り付けるコンバージョンキットです。

13モデルからフェンダーの取り付け方法がロアブラケットの下側から4本のボルトで留める方法から下から2本、前から2本で留める方式に変更されています。

フェンダー自体の強度も高いためにそれまでのモデルにもお奨めしたいところなのですが、このような事から簡単に取り付けられませんでした。

しかしこちらでご紹介するアダプターを使用する事で簡単に装着出来るようになります。

本体はステンレス材を使用したコの字型のために強度もありますので安心して13モデル以降のフェンダーを使用できます。
13モデルからこのようにフェンダーブレースと一体化したような形状に変っています。 一見薄いので強度が心配かも知れませんが、ステンレス材のために強度も充分です。
オリジナルのボルト穴を利用して取り付けますので基本的には無改造で取り付け出来ます。 ボルトもセットに入っています。(写真のボルトとは異なります)
■セット内容  

  アダプター本体

  超低頭ボルト M6x16 /4本

 六角穴付ボタンボルトM6x15 / 4本

希望小売価格:5,400円 MC GEAR価格 \5,400
 
店長より
KTMは13モデルからフェンダーの形状を変えています。
このフェンダーは裏側の起伏が少なく泥などが付着しても掃除が楽ですし、スポンジを貼り付けて付着防止にする時も貼り易くて便利です。
付属のボルトはステンレスではありませんので電食(腐食)の心配は少ないのですが、水が溜まりやすい形状なので錆び付き防止のためにボルトにグリスやスレッドコンパウンドを塗布してください。